システムトレードとは、過去のデータを元に売買結果を調査し、
『儲かる可能性の高いタイミングでのみ売買を仕掛ける』
という、売買方法のことを言います。

システムトレードの場合、まずは売買する前に調査を行います。
これを業界用語では『検証』と呼んでいます。

まずは過去のデータをもとに、どんなタイミングで売買を繰り返せば、
良い結果が出やすいのか? 反対に良くない結果になったのか?
ということを調査してみるのです。

もちろん、あくまでも過去の結果なので、 今後もそのルール通りに
売買を繰り返せば、100%良い結果が出るとは限りません。
ただ事前調査することで、「可能性の高い方法」を選び、
「可能性の低い方法」を回避することができる
のです。

 

 

例えば以下のグラフは、ある条件をもとに検証した損益結果です。
(売買条件のサンプルは、本DVDにてご紹介しています。)


損益グラフを見ると、右肩上がりに利益が増えているのが分かります。
2006/07/18から運用を開始し、2014/05/20までの間に、
約6万円の元金が、およそ50万円になっています。

これはmini1枚での運用結果ですから、10枚運用したとして、
約60万円の元金が、およそ500万円になったという、
現実的な結果が出ているのです。
※実際の運用には所得税、売買手数料などが別途掛かります。

しかも、これは単利(儲かった分を再投資せず、
最初に決めた投資金額のみで運用すること)の結果です。
福利(儲かった分を再投資して、どんどん投資金額を増やす方法)の場合、
うまく運用できればさらに利益が見込める可能性を秘めています。


ちなみにこちらは、システムトレード講座をご受講頂いた方から、了解を頂き、
2013年の1月から5月までの「システムトレード」における、
成績結果を公開させて頂いたものです。

こちらの方は、「自己資金50万円からスタート」し、約5か月で受講費よりも利益が上回り、
システムトレードで安定的に結果を出せるものだと確信されたそうです。

システムトレードをする上で、重要なことはもう一つあります。

それは『資金管理』です。

例えば、自己資金60万円でトレードを始めたとしても、
一度も損をせずに、利益が伸びていくわけではありません。

当然、一旦成績が落ち込む時期もあります。



これを専門用語では「ドローダウン」と呼んでいますが、
一時的な損失を考慮せずに、初期投資額を大きくしすぎると、
ドローダウンの期間中に自己資金がなくなり、
トレードを継続できなくなってしまうこともあります。

このような事態を回避する為、
一時的な損失がきても十分耐えられるように、投資金額を考慮したり、
ルールの違う売買方法(システム)をいくつか運用する際、
どの売買方法(システム)にどれだけの投資金額を配分するのか…
といったことを考慮していくのが、資金管理なのです。

売買方法(システム)を設定したあとは、
設定したタイミングがきた時に、売買を繰り返すだけです。
(弊社オリジナル検証ソフト『KENSHIRO-225』をお使い頂ければ、
『サイン表示機能』がついているので、一日数分でトレードは終了です。)

本DVDキットでは、寄り・引けで仕掛け・決済をするロジックの構築方法
収録されています。 従って、日中お仕事などで注文が出せない方には、
証券会社の自動発注機能を使用して (※証券会社によってサービスは異なります)、
事前に注文を出しておくこともできます。

どういう条件で買ってどういう条件で売れば、どれくらいの利益が見込めるのかが、過去のデータを元に一発で調べることができます。反対に、損をする場合はどれくらいのリスクがあるのかも事前に分かるので、売買を始める前にリスクを回避することができます。今の自分の自己資金で、どれくらい投資すればよいのかを明確にすることができます。仮に損失が出たときでも、破産のリスクをある程度未然に防ぐことができるので、安心して売買を続けることができます。あとは毎日、自分で設定した条件での売買タイミングがきたかどうかをチェックし、タイミングがきた時にあらかじめ決めた条件でのみ売買すればいいので、いつ買えば(売れば)いいのかな?という悩みから開放されます。

さて、今回のDVDキットでは、今まで弊社のマンツーマン指導で学んで頂いていました、
システムトレード・ベーシック講座の内容を、すべて「自宅で」習得して頂く事ができます。

弊社で提唱しているシステムトレードは、一般的になじみが深い、
日経平均株価を用いた「株価指数連動先物取引」での売買となります。

DVDキットでは、売買の基礎から、ロジック構築の実践まで、
システムトレードをはじめるにあたって必要なことのみ、
体系的に学んで頂ける内容となっております。

特に、売買ロジックの構築についてのカリキュラムでは、 以下の8つの売買戦略をベースに、
そのロジックの構築の方法をサンプル条件を元に、一つ一つ具体的に解説しています。


これら8つのサンプルを元に、ご自身でカスタマイズしていけるので、
「最初から自力でロジックを作るのは難しい」という方にも、
無理なくシステムトレードを始めることができます。

自力でシステムトレードのノウハウを習得するのは、面倒だし時間をかける余裕がないとい方の為に、実践で必要なことをぎゅっと集約しました。短期間で実践に取り組んで頂ける内容となっています。入れ替わりが激しいと言われるトレード業界において、常に受講者目線で、教育プログラム及びソフトの開発、品質の向上を重ねてまいりました。「より分かりやすく、使いやすい」を実感して頂けると思います。ご購入後、担当トレーナーがお客様のサポートをさせて頂きます。弊社トレーナーは専門トレーニングにて、常にスキルの向上を図っています。知識・経験共に豊富なトレーナーが、キットの内容をしっかりご理解頂けるまで、サポート致します。

 

 

 

 

フェアトレード株式会社  斉藤正章氏
成功を収めている投資家とそうでない投資家にはどのような差があるのでしょうか。
もちろん、成功を収めるには「勝つために必要な手法(ロジック)」も必要ではありますが、それはほんのひとつの要素に過ぎません。
成功することのできない投資家には、
  ・難しいことをすぐに諦めてしまい、より簡単なものを探そうとする
  ・連続して負けが続くとその方法が間違っていると思い込み、すぐに投資法を変える
といった共通点があると思います。
つまり、マーケットにおける利益の増減を長期的な視野でみることができず、短期的なリスクを受け入れることができないために、いつまでも自分の投資スタイルを確立することができないのではないでしょうか。
一方で、成功している投資家は、一旦自分の投資法を確立したあとは簡単にそのルールを曲げるようなことはしません。 少々負けが続くことがあっても、正しいことが(検証によって)確認された投資法を使い、機械のように淡々と売買を繰り返す実行力を持ち合わせているのです。
成功しているトレーダーの共通する方法論を、心理面とスキル(テクニック)の両面からモデリングし、それらを体系化したものを提供する「村居式NLPシステムトレーディング」は、悩みを持つ多くの投資家の問題点を解決するだけでなく、利益を継続して挙げ続ける投資家を育てていくことができるはずです。
成功しているシステムトレーダーが長年かけて体得してきた方法論を最短でマスターするために、「村居式NLPシステムトレーディング」が非常に大きな力になることは間違いありません。 NLPトレーダーズコーチの第一人者として活躍されている村居氏のノウハウは、悩める投資家の「道しるべ」になるものと確信しています。

斉藤正章氏プロフィール
2001年 投資資金100万円弱から株式投資をスタート
2002年 下げ相場でも勝ち続けることの出来る投資手法を開発
2003年~2005年 3年連続で利回り300%超を達成
2006年1月 ¥塾主催の大型セミナー「¥塾投資家祭り」にて、大物投資家ジム・ロジャースと同じ舞台に立つ
2006年7月 株 勝率80%の逆張りシステムトレード術を出版
2008年9月 株 勝率80%の逆張りシステムトレード実践テクニックを出版
2008年12月 かんたん図解 しっかり儲ける 日経225mini入門を出版
2011年 入門 株のシステムトレード 利益が出るロジックのつくり方を出版
マネー誌掲載、日経マネー、ダイヤモンドZAI、ネットマネー等他多数



テクニカル・アナリスト 鎌田傳氏
アメリカの株式市場には7000以上の個別銘柄、それに1300を超えるETFがある。もちろん、その全てがトレード対象になるわけではないから、ごまんとある銘柄の中から行けそうなものを選び出す必要がある。
言い換えれば、見込みのない銘柄をどんどん捨てて勝率の高そうな有望な銘柄だけをトレード・リストに残すことが重要だ。
上場されている銘柄数と同様に、世の中には掃いて捨てるほどのトレード・セミナーがある。言うまでもなく、セミナーを受講する理由はトレードのスキルを向上させ、実際に儲けることのできるトレーダーになることだ。
では、村居氏のセミナーを受講すれば、本当にトレードで成功することが可能になるのだろうか?
村居氏と他のセミナーの決定的な違いは「NLP」だ。
NLP実践心理学の理論をトレード・セミナーに取り入れ、多くのトレーダーを育ててきた氏は、「感情による悪癖を直さなければトレードでの成功はありえない」、と言う。
要するに、どんなにトレードの知識を頭につめ込んでも、自分の感情をコントロールできなければトレードで勝つことはできない。投資心理の研究で有名なブレット・スティンバーガー氏は、こう語っている。
「悪い癖を直すためには、先ず自分自身が、その悪い癖を持っていることに気がつかなければならない。そして、その悪癖はどんな弊害を引き起こしていたかを十分に理解する必要もある。」
村居氏のNLPを活用したセミナーに参加することで、あなたは自分が持つ「感情による悪癖」に気がつくことだろう。
更に、「感情による悪癖」がもたらせた弊害も明白となり、村居氏はあなたを心理的な面で大きく成長させてくれることだろう。

鎌田傳氏プロフィール
「魔術師リンダ・ラリーの短期売買入門」の著者ラリー・コナーズ氏の経営する TradingMarkets.comで
テクニカル・アナリストを務め、現在、NWTファイナンシャル・グループで 「マーケット・レター」を
執筆する。
訳書に、「スイングトレード入門 短期トレードを成功に導く最高のテクニック」(パンローリング)、
そして電子書籍「トレード成功のヒント - 米国株式市場の習性と特徴」(パンローリング)がある。

みなさんこんにちわ。
校長の村居孝美です。

当スクールでは、個人投資家の方のほとんどが経験している、
損失のサイクルから抜け出す為の手段として、
「システムトレード」を提案しています。

しかしながら、一般的なシステムトレードでは、
「複雑すぎて覚えるのが難しい」とハードルが高く、特に初心者の方においては、
「自分には無理だ」とあきらめてしまう方がほとんどでした 。

そこで、システムトレード初心者にも無理なく習得して頂ける
動画やツールがあれば!
…という思いで、本DVDキット及びソフトの開発に取り組みました。

DVDキットでは、システムトレードをこれから始める方にもわかりやすく、
かつ実践において活用できるように、
必要なものだけを集約して内容が構成されています。

既に、MURAI式システムトレードを学んだ受講者の中からも、
ぞくぞくと安定した利益をあげるシステムトレーダーが誕生しています。
MURAI式システムトレードを学んだあなたが、
トレードで明るい未来を手に入れられることを心よりお祈りしています。

弊社ソフトをご利用かなくても、システムトレードは始められます。キットの内容を十分に理解して頂いたのであれば、過去のデータをご自身で入手、エクセル等で計算して検証することができます。 ただ、弊社ソフトKENSHIRO-225をご利用頂ければ、毎日自動でデータ更新を行い、ご自信で登録された条件に合致した場合、 サイン表示にて確認することができます。 また、検証条件が日本語で文章化されている為、初めての方にも簡単に検証することができます。 この他、検証結果の比較を一覧表示させたり、リスクを考慮しながら、自己資金に合わせたトレードプランが作れたり、、 といった機能が充実しています。 すぐに実践を始められたいということであれば、KENSHIRO-225をお使い頂くことをおススメします。(福井校トレーナー 梨木)
弊社では投資顧問業務は行っていない為、最終的なロジック公開はしておりません。が、ロジックを構築するにあたり、事例として8つのアイデアをご紹介しています。そのアイデアを元に、 ご自身でカスタマイズし、自分に合った優位性のある売買ルールを作り上げてみてください。 本キットの目的としては、これからシステムトレードを始められる皆様が、「ご自身で優位性のあるロジックを構築できるようになる」としています。
(東京校トレーナー 田村)
申し訳ございません、確実に儲かるとはお伝えできません。
本DVDキットにて、システムトレードを学ばれる事で、学ばないよりも儲かる可能性は上がると考えますが、 学習した結果の理解度、実践度、やその後に構築するシステムおよびその運用法によって結果は変わります。
本DVDキットにて学んだのち、ご自身にあった、優位性のあるシステムを構築して運用頂ければ、
根拠なく裁量でトレードなさるよりは、儲かる可能性が飛躍的に上昇する事を期待しています。
(東京校トレーナー 浜田)
受講者の方のほとんどはサラリーマンで、日中仕事をされています。 仕事をしながらでもトレードできるのが、システムトレードの最大のメリットです。
ソフトを使用してのシステムトレードは、構築した売買ロジックのフラグが立ったときにサインが出ます。そのサイン通りに売買注文を出すだけなので、トレード時間は1日3分程度で完了します。 サインは、発注日の前日にも出ますので前日に証券会社に予約注文を入れておくことも可能です。
(福井校トレーナー 吾田)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※過去に、日経225システムトレード・ベーシック講座(マンツーマン指導)をご受講頂いた方のご感想を頂きました。※一部を抜粋


まったく投資というものをしたことがなく、自分にできるのか不安でしたが、初心者向けに構成されている為、スムーズに習得することができました。本来ならば覚えることがたくさんあるのだと思いますが、まずはシステムトレードに必要なことだけを短期集中で学べたので、まったく苦手感がなかったです。

自分がやっていたのは、裁量トレードというもので、いろいろ学んだと思っていた投資判断は、単なる「勘」だったということに気付かされた。勘だから、発注時に迷いが生じて、胃が痛くなるんですね。明確な過去の結果が分かっていれば、可能性が高いところを狙えるので、ストレスがかなり軽減されました!

「過去の実績を検証する」ということがどれだけ重要かが理解できました。逆に検証してみないとトレードをするのが怖くてできなくなりました(笑

受講後、いよいよ実弾で売買する時には、不安でトレーナーの方に電話をしてしまいました。今では1分もかからず発注できますが、やはり最初はドキドキしましたね。フォローがあるのは、初心者にとってとても心強いと思います。

まったく投資というものをしたことがなく、自分にできるのか不安でしたが、 初心者向けに構成されている為、スムーズに習得することができました。本来ならば覚えることがたくさんあるのだと思いますが、まずはシステムトレードに必要なことだけを短期集中で学べたので、まったく苦手感がなかったです。