ホーム 会社案内

会社案内

代表メッセージ


代表取締役 村居孝美
成功したいとレーダーが最も欲しい唯一の資源を提供します
村居孝美

私が惚れ込んだトレードスタイルは、 ソフトを使ったトレード方法でした。

高性能なソフトが、人間の代わりに、 手間のかかる作業を瞬時にやってのける‼︎

素晴らしいと思いませんか?

私の特技は、
「難しいものを如何に簡単な方法で 目標を達成させるか?」
の戦略を開発することです。

高校受験やビジネス、ダイエットまで、 この特技を活かして比較的簡単に
目標を達成させることができました。

投資の世界で、 その特技を活かせるのが、
ソフトを使ったメカニカルトレード だったのです。

但し、誤解がないように お伝えしておきますが、 自動売買システムではありません。

マーケットの世界で、 個人投資家が自動売買システムを使うと

さまざまなデメリットが発生して、 結果的には勝てないと思う 理由があるからです。

さらに申し上げると、
誰かが考えた売買システムを 盲目的に鵜呑みにして使い続ける程、
人間の心理は素直にできていないのです。

なので、ソフトをトレーダーが操作して 自分で検証して戦略を練ってこそ、
はじめて最大の力を発揮すると考えます。

私のトレードスタイルは、
「簡単に操作できる検証ソフトで みんなで知恵を出し合いストラテジーを考える。」

これが「検証ソフトkENSHIRO225」を活用した、 メカニカルトレーダーのメリットです。

エクセレントホース株式会社
村居孝美
村居孝美

プロフィール

1966年福井生まれ
検証ツールケンシロウ225ソフトを開発して
225先物、TOPIX先物を中心に、利回り50%以上を挙げているシステムトレーダー。

38歳の時にトレードで成功すると決意し、 友人のシェアハウスの一室に住み込み、
100万の資金から株トレードのみの生活を始める。

ある時、下げトレンドの市場で複数の銘柄を空売りをしていたが、ひとつの銘柄だけ上昇。
すべての資金をその銘柄に仕掛けて、 数千万をやられる。

メンタルコントロールの重要性を痛感し、NLP心理学を学び、資格を取得後、
トレーダーの為の「トレーダーメンタルコーチング講座」を作り上げた。

2006年にエクセレントホース株式会社を設立して
個人投資家のための 「スーパートレーディングスクールREED」を開校。

以後、海外に渡り、ヘッジファンド及びトップトレーダーに直接ヒアリングして周り、
彼らが共通するトレードの秘訣を研究し、 初心者がトップトレーダーの秘訣を活かした
トレーディングを可能にする仕組みを作り、独自のメカニカルトレードを確立した。

さらに初心者でも簡単にトップトレーダーの秘訣である、売買ルールの構築、
メンタルコントロール、リスク・資金管理、
ポジションサイジングができる検証ソフト「KENSHIRO225」と
メンタルコントロール術を教える「トレーダーメンタルコーチング」を開発した。

スクールでは、「KENSHIRO225」ソフトを使った売買ロジックの構築法やメンタル、
ポジションサイジング等を伝授して、 多くの成功トレーダーを排出している。

なかでもNLP心理学を活用した、「トレーダーメンタルコーチング」のスキルは、
悩める投資家の自己管理能力を目覚めさせ、ポジティブ思考に修正させることで好評。

現在、スーパートレーディングスクールREEDの校長、
社団法人日本トレーダーコーチング協会理事長、
エクセレントホース株式会社 代表取締役を務める。

著書に「トレードの成功哲学」(パンローリング社)。
過去にはBSジャパン「日経プラス10」に 億を稼ぐトレーダーのコーチとして出演、

過去に「FX攻略.com」「毎日新聞社/エコノミスト
投資の達人」「毎日新聞社/エコノミストマネー」に執筆。


<保有資格>
NPO法人日本テクニカルアナリスト協会 認定テクニカルアナリスト(CMTA)


米国 NLP協会認定マスタープラクティショナー
 

一般財団法人 日本ライフセラピスト財団 認定コーチ/認定恋愛コンサルタント
 



ページのトップへ